大学編入

大学編入のメリット
 
N-CISから大学編入を目指す。
メリットや先輩たちからのインタビューに学費など、
エヌシスならではの大学編入。
気になる内容は下のボタンをクリック
 

 
 
専門学校と大学のメリット 大学編入した先輩たちの話 差がつく学費
 

大学編入について
N-CISなら合格率98%
「専門士」+「学士」 4年でダブルの称号。
本校は大学への編入基準を満たしており、卒業時には編入学
試験の出願資格が与えられる教育機関です。

県内外の大学3年次へ希望学生のほとんどが入学しています。



専門学校で専門士、大学で学士を取得

 
大学編入のメリット
 
"専門士"で身に付く。 "学士"で学ぶ。
大学編入は、専門学校と大学それぞれのカリキュラムを
活用することにより、より多くの経験値を高められます。
専門学校と大学を4年間で体験し、幅広いスキルアップを目指します。



専門学校

本校では各分野のIT化に対応するため、MOS「エクセル」「ワード」をはじめとするパソコンアプリケーションはもちろん、より専門的な知識・技術を実践的に学びます。

学科紹介はコチラ>>>

大学
専門学校で取得した資格と2年間で培った社会人意識・就職活動に関するスキルを武器に、大学では専門分野を学び深め「有利な大卒就活」で、差の出るキャリアアップへつなげます。

↑メニューへ




学生インタビュー
 
大学編入を志望する先輩たちの
実際にN-CISから大学編入を目指す学生のインタビューです。
大学編入に備えることで学んだこと、新しく出来た目標など
いろいろなお話を聞かせてくれました。
合格者インタビューは別ページに用意しております。
気になる内容は下のボタンをクリック

ビジネスライセンス科2年 仲村 亮磨(糸満高校出身)
大学編入に挑戦中

沖縄国際大学 産業情報学部 企業システム学科
Q.なぜ専門学校からの大学編入を希望したのか

A.将来目標としている職業が「銀行員(総合職)」で、大卒の学歴も欲しかったからです。より詳しい知識を自分の力で学びながら大学のカリキュラム・人脈で視野を広げていきたいと考えたからです。

 

大学編入インタビュー

Q.大学4年制と編入学の違い
A.専門学校の、短期で学ぶカリキュラムのおかげで、就職への意識を高めることができました。大学進学後も、この経験を活かしモチベーションにしていきたいです。専門学校では資格取得にも力をいれていたので、大学での勉強に専念できるしっかりとした土台を作ることができました。

 

大学編入をした先輩たちの話はコチラ>>>

↑メニューへ





学費の比較
N-CISの編入。学費はココが違います。
大学編入では通常の4年制と比較して、専門学校の学費プラス、
大学2年分の学費となります。



卒業時までの比較
N-CISの学費
3年次編入と大学4年間の学費比較
4年次大学と3年次編入での学費の差
大学に4年間在籍した場合と、専門学校(N-CIS)に2年間・大学2年では学費が
60万円の差となります。

編入可能な大学一覧 [県内の場合]
編入可能な大学一覧


県外大学編入学(卒業生編入学先一部抜粋)

● 神奈川大学 ● 京都精華大学 ● 九州情報大学
● 大阪商業大学 ● 大阪芸術大学 ● 東京工科大学
● 大阪国際大学 ● 東洋学園大学 ● 中部大学
● 嘉悦大学 ● 文京学院大学 ● 吉備国際大学


オープンキャンパスのお申込みはコチラから 

資料請求  お問い合せ

お電話でのお問い合せはお気軽に 098-869-0069|高校生および入学志望者専用 0120-600-461