兼島 卓也さん【情報システム科OB】

兼島卓也 【情報システム科】

インタビュー

情報システム科OB(宮古高校出身)
兼島 卓也さん:株式会社リウコム 保険システム部所属
 

那覇情報システム専門学校を選んだ理由
小さい頃からプログラマに憧れており、大学ではなく専門学校に進学しようと決めていました。N-CISを選んだのは、学費が安く、一人暮らし支援制度等のサポートが充実していたからです。
資格取得について
入学当初より、履歴書に書ける資格を10種取得することを目標に勉強してきました。資格勉強の際は、放課後も先生が付き合ってくださり、一度落ちてしまった基本情報技術者試験に二度目で合格することができました。
就職活動について
私は他の学生と比べ、就職に対する意識を高く持っていたように感じます。一般教養や基本情報処理技術者試験の勉強が就職活動で役に立ったのはもちろんですが、何よりも毎日繰り返した面接の練習が内定獲得に繋がったと考えています。履歴書の添削もありがたかったです。
リウコムのことは会社説明会を通じて知りました。その後の企業訪問で職場の雰囲気を肌で感じ、「この会社に就職したい」と強く希望するようになりました。
兼島卓也 【情報システム科】
 
仕事を通して学んだこと
学生のうちは何度失敗してもOKですが、仕事ではチャンスは一度切りです。緊張感をもって目の前のタスクに臨むように心がけるようになりました。また限られたスケジュールのなかで仕事を収めるために、作業の効率化について常に意識しています。
リフレッシュすることも仕事においては大切です。リウコムには福利厚生の一環としてクラブ活動があるので、テニスやゴルフを通じて、先輩方と良い関係を築き、心身ともにリフレッシュすることができます。
これからの目標
4月で入社3年目に突入します。もう新人ではないので、リーダーとして成長するために、まずは応用情報処理技術者試験の合格を目指しています。
学生へのメッセージ
しっかり学び、しっかり遊び、今しかできないことにトコトン取り組んでください。
同時に就職に対する意識を高くもち、早めの就職活動を心がけてください。
兼島卓也 【情報システム科】
 

情報システム科