上里 桜【デジタルクリエイター科】

 

◯ 専門学校時代に経験したことで、現在の仕事に活かされていること。

Photoshop とIllustrator 、Web の知識が活かされており、本日もランディングページの制作を予定しています。この分野を選んだ理由はもともとDTPの分野とWebプログラマーの分野に興味がありましたが、授業を受講する過程でWeb系の分野を卒業後の進路として考えるようになりました。就職活動では、校内外の説明会参加や面接選考過程で行われたインターンシップへの参加、クラスメートとともに企業訪問など、活動を重ねていましたが、弊社「求人おきなわ」との出会いはN-CIS校内で行われた企業説明会です。説明会では、現在の上司とお話をする機会があり、就職活動のアドバイスを頂戴しましたが、現在の直属の上司でもあり、業務をすすめるうえでご指導いただいております。

 


◯ 仕事をするうえで心がけていること

専門学校在学時は分からないことがあれば、真っ先に先生に質問していました。業務をすすめていくうえで、初めて経験することが多い現在は、質問の前に自ら調べるようにしています。理解していることと不明な点を切り分け、質問のポイントを明確にするように心がけています。
  


◯ 現在の仕事について


 求人広告のサイト制作を担当しております。直接求職者の方々やクライアントの方々とお会いすることはありませんが、弊社主催の合同企業説明会では運営側のスタッフとして参加することがあります。その際に、求人サイトをご利用されている方々とお話をする機会がありますので、ご意見を頂戴しながら現在の業務に活かせるようにしております。オフィス内の勤務が続くと時折、外の空気にふれたくなりますので、説明会への参加はありがたく、いただいたご意見を現在の業務に活かせるようにしています。その他、バグの対応などもありますが、現在様々なサイトのデザインを担当しており、日々充実しています。すこし宣伝ですが新卒者向け求人サイトを担当していますので、是非弊社「ジョーナビ」をご活用くださり、就職活動にお役立ててください。

◯ 那覇情報システム専門学校に進学する高校生や就職活動を前にしたデジタルクリエイター科の後輩にアドバイスをください

Home Security

 高校3年生のころ、看護系の進路を検討していましたが、やはり自分のやりたいことと違うなと感じるようになり、デザインを学べる専門学校への進学を考えるようになりました。N-CISとの出会いでは、DTPからWeb、映像、3DCGと幅広く学ぶことができるカリキュラムでしたので、デザインを学びながら、就職先を幅広く検討できると考え、進学しました。曖昧ではなく、しっかりした情報収集と、自分の興味をもとに進学先で学べることを調べ、進路を考えてほしいと思います。デザインの分野に関係ないと思っていた授業が仕事では活かされてきますので、1年次では基礎をしっかり身につけ勉強してください。


デジタルクリエイター科