再進学をお考えの社会人・既卒の方へ

「本当にやりたいことが見つかった」「手に職を身に付けたい」「資格を取得してキャリアアップにつなげたい」...高校卒業後、社会を経験し、再進学を考える理由は様々です。N-CISは、このようにしっかりとした目標をもって、再進学をお考えの皆様を応援しています。
進学に伴う不安や疑問はオープンキャンパスで解消してください。また平日見学も行っていますので、ぜひお気軽にご相談ください。
 

再進学インタビュー 2015

デジタルクリエイター科 金城光希
  金城 光希 23歳

  デジタルクリエイター科1年 (向陽高校出身)


 

 

再進学を決めた理由は?

 高校を卒業して、なんとなく、働いていましたが、このままでよいのか不安に思ったのがキッカケです。やりたいことが明確でなかったので、まずは好きなことから調べてみようと思い、デザインをキーワードに進学先を探しました。
他校のデザイン系学科では、「1つの分野を2年間学ぶ」スタイルが多いなか、n-cisのデジタルクリエイター科は「1年次に、映像/3D/DTP/Webの4分野を学び、2年次では、そのうちの2分野を選択して学びを深める」カリキュラムとなっています。
幅広くデザインを学ぶことで、私自身の可能性を広げられるかもしれないと感じ、再進学を決意しました。

N-CISを選択した理由は?

 学校の雰囲気です。オープンキャンパスのときに、対応してくださった先生方がすごく優しく丁寧で、学校生活に安心感を感じました。また少人数制ということで、就職活動も親身になってサポートしてくれそうだと思いました。

入学前の不安は?

 授業についていけるのか、クラスの雰囲気はどうだろうなどの不安もありましたが、私は楽しみの方が大きかったです。

入学後の感想♪

 クラスの居心地が良く、授業で分からないことがあっても共に学びあえる環境です。先生方も丁寧に分かるまで教えてくれるので、学びたいという気持ちを満足させることができています。
年齢のギャップに不安もありましたが、クラスメイトも再進学で入学していましたので、全然気になりません。自分の学科だけでなく、他学科の生徒や先生方と、すごく良い雰囲気で学べています。

情報システム科 真境名大樹
  真境名 大樹 23歳

  情報システム科1年 (那覇西高校出身)

 

再進学を決めた理由は?

 高校を卒業して3年ほど社会人として働いていましたが、さらに勉強し新しい分野に挑戦して自分を成長させたいと考えたからです。

N-CISを選択した理由は?

 学校説明会に参加した時に先生方が各学科や授業内容を懇切丁寧に説明してくれたことが一番の理由でした。さらに、学校の雰囲気や周辺の環境も良かったので迷わず進学を決めることができました。

入学前の不安は?

 入学する前は、授業や周りの学生との交流に不安はありましたが、すぐに慣れる事ができましたので安心しました。

入学後の感想♪

 n-cisは資格取得や就職のサポートをしてくれるので、日々の学校生活を大事にして自分のやりたい事に全力で挑んでいきたいです。

 

情報システム科

デジタルクリエイター科

 

再進学インタビュー 2014

N-CIS Life【既卒者インタビュー】

 

大城士門(情報システム科2年) 岡本龍二(情報システム科1年) 上里桜(デジタルクリエイター科1年)

 

大城士門岡本龍二 上里桜
N-CISに入るまでの経緯を教えてください
大城:高校卒業後は2年間、電気通信工事の仕事をしていました。工業高校で取得した資格を活かせる職場でしたが、やりたいことと違うと感じ、情報系の学校に進学することを決意しました。N-CISを選んだ理由は、自分の学びたい分野が他校よりも詳しく学ぶことができ、就職に有利な資格を取得できると考えたからです。

岡本:高校卒業後はアルバイトをしながら、やりたいことを探していました。高校で情報処理を学んでいたこともあり、ITが学べる学校に進学したいと考えました。オープンキャンパスに参加し、そこで出会った先生に惹かれ、ここなら安心だと思い、N-CISに決めました。

上里:私は看護大学を目指して勉強していました。でも、それは自分が本当にやりたかったことではなく、結果的にうまくいきませんでした。周りの意見ではなく、自分がやりたいことを学んでみたいと思い、デザインの分野に進学することを決めました。N-CISを選んだのは、少人数のクラス制で丁寧な指導を受けられると感じたからです。
入学前に心配はありませんでしたか?
大城:年齢が少し離れているので、クラスメイトと仲良くなれるのか心配でした。でも、クラスに同じ年齢の人もいたので安心しました。

岡本
:自分も同様の心配をしていましたが、年齢に関係なく仲良くなれました。

上里
:私も年齢差を感じることなく、クラスのみんなと仲良くしています。みんなの仲がよく、毎月のようにクラス会を開いています。
 
大城士門
印象に残っている学校行事や授業について
教えてください
上里:デジタルクリエイター科の作品展です。自分の作品を作ることだけでなく、会場の予約や設営、集客のための宣伝など、初めてのことばかりで苦労しましたが、とても貴重な体験となりました。

岡本
:学園祭の実行委員長を務めたことです。初めての学園祭で周りの人を指揮するのは苦労の連続でしたが、無事に終えることができてほっとしています。

大城
:アプリ開発です。NTT DoCoMo主催のアプリアワードに向け、半年以上かけゲーム制作に取り組みました。チームで作業することの難しさと楽しさを、実践をとおして学ぶことができました。
資格取得について教えてください
大城:入学前から取得したい資格が明確だったので、放課後も学校に残り、試験勉強に取り組みました。おかげで他のクラスメイトよりも早く、国家資格を取得することができました。明確な目標を持つことが、大切だと思います。

上里:色彩検定、イラストレーター、フォトショップの資格を取得しました。現在はWebの資格取得のために猛勉強しています。

岡本:MOS(マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト)の資格を取得しています。情報系の資格はもちろん大切ですが、WordやExcelの資格は、どのような職種にも有利になると考えています。
就職活動について教えてください
大城:4月から東京の会社でシステムエンジニアとして働くことになりました。就職活動に取り組んだのは6月頃です。県内企業を5社ほど受けましたがうまくいきませんでした。行き詰まっていたときに、県が支援する東京での就職面接会を受ける機会があり、内定をいただくことができました。

岡本:ソフトウェア開発に興味がありますが、まだはっきりとしていません。自分の方向性を早く見定め、早期に内定がもらえるように積極的に活動していきたいです。

上里:インタビュー記事やポスター制作など印刷関係の仕事に興味があります。私も早期に内定がもらえるように、就職活動に取り組んでいくつもりです。
岡本龍二上里桜

 

今後の目標を教えてください
大城:出社前ですが内定先の会社からプログラミングの課題をもらっており、現在勉強中です。会社に入ってからも、ずっと勉強が続くことになると思いますが、楽しみながら自身のスキルを磨いていきたいです。

岡本:早く明確な目標を見つけ、資格取得と早期出社を目指します。

上里:3月までに自分の作品をまとめ、来年度からすぐにでも就職活動に臨めるよう、準備を進めていくつもりです。
入学を考えている社会人・既卒の方へ
大城:何をやりたいのか明確にすることです。目標が決まれば、周りに流されることなく、資格取得も就職活動もスムーズに進むと思います。

岡本:時間はあっという間に過ぎていきます。考えすぎないで、動いてみることが大切だと思います。

上里:岡本君の言うように、動いてみることが大切です。まずはオープンキャンパスに参加するなどして、学校の情報を集めてみてください。

 

情報システム科

デジタルクリエイター科