【内定】ビジネスライセンス科:濱川大暉

  

N-CISに進学を決めたきっかけは?

高校二年時に進路の先生の紹介で知りました。オープンキャンパスに参加して実際に学校を見学したり、担当の先生と話をしたりした結果、ビジネスライセンス科への入学を決めました。


Home Security  

クラスの雰囲気について

他の学科に比べて人数も多くて、いい人も面白い人も多くて、面白いクラスだと感じています


授業への取組み

日商簿記3級とITパスポートは必ず取得したいと決めて取り組んでいました。


 



Home Security

就職活動への取組み

一回の合同企業説明会あたり、4、5社は必ず話を聞くように心がけていました。3月1日から合説解禁でその日から開催される合説に、速攻で挑みました。初めに受験した会社も3月1日に出合うことができました。残念ながら、その第一志望の企業に不採用となり、ショックを受けましたが、5月初めくらいのことだったので、就活が一番盛り上がる6月にはメンタルを良い状態に持ち上げることができました。面接試験のときは、いい緊張状態だなぁとテンションが上がり、楽しくなってきたので「色々話して楽しんで帰ろう」というくらいでした。面接を終えたら、「楽しかった〜」という感じでした。

 

高校(高校生)後輩へのメッセージ

アルバイトの経験と車の免許(AT限定 可)は必須だと就活を通して感じました。アルバイト経験は履歴書で自分をアピールするいい材料になるし、面接でもやはりよく聞かれることなので、経験した方が良いと思います。私は、高1でそば屋、高2から専門1年までコンビニエンスストアでバイトをしていたので、書く材料も話す材料も豊富で助かりました。実際、面接のときも今までのバイト経験を話して、良い手ごたえを感じました。また、沖縄の求人票の欄には、運転免許必須と記載されているのをよく目にするので、県内就職なら持っていた方が良いと思います。就活や進路選びで息詰まることがあれば、映画を観たり、音楽を聴いたり、遊んだりと休憩をはさむのもありだと思います!(私は就活真っ最中のGW、Charisma.comのライブを観るため、福岡へ旅行に出掛けましたよ。)